保険の無駄のない選び方【家族がいる方のための保険選び】

第一生命 順風ライフについて

第一生命の生命保険 順風ライフは、5年ごと配当付終身保険で、死亡・高度障害状態になった場合に備えられます。お客様ひとりひとりのまニーズに合わせたプランニングができる生命保険として、入院や手術への備えはもちろん、3大疾病にかかった場合にも備えられる保険で、生命保険と医療保険の2つの要素が組み合わさった保険です。

 

特約によっては、更新すると80歳まで継続できるものもありますが、定期保険特約は、払い込み満了まで継続することが可能です。順風ライフのメリットをあげると、特約の種類が豊富に用意されていて、自分や家族にとって必要なものを自由自在に選び、プランニングが自由にできることです。

 

この保険のデメリットをあげると、契約対象となる年齢が15歳から70歳までとなっており、高齢者は加入できないことです。しかし、70歳までに加入していれば、特約によっては80歳まで更新可能です。

 

特約の種類が多いと、どんな特約を付加すれば良いのか迷うこともあるかもしれません。まずは、保険の外交員によく相談して、それぞれの特約の特徴やどの程度のニーズがあるかについて、慎重に判断した上で加入しましょう。
むやみにあれもこれもと、欲張って特約を付けてしまうと、保険料が高く反映されることになります。医療特約をあれこれ付加するよりは、単独での医療保険に加入したほうが良い場合もありますので、見積もりを出してもらうなど、無理のない保険料におさめましょう。


サスペンスドラマ