保険の無駄のない選び方【家族がいる方のための保険選び】

明治安田生命 みらいとマモルについて

明治安田生命 みらいとマモルは、3年ごと利差配当付利率変動型積立終身保険で、他の保険会社の終身保険と大きく異なる点は、ライフサイクルに合わせて、保険料や保障内容について見直しをしやすい保険です。

 

こどもの将来に備えて、積立ができる終身保険で、入院・手術・退院・総合障害保障特約など、必要な特約を付加することで、保障がより手厚くなります。
もちろん、日帰り入院でも保障が受けられますので、加入しておくと安心ですね。

 

従来の子ども保険とも生命保険とは特色が異なり、ライフスタイルの変化に合わせて、保険をカスタマイズすることができますので、安心して加入できます。
貯蓄性が高い保険なので、資金が必要になったときに、対応できるというメリットがあります。もちろん、そのまま貯蓄することで、将来の生活に安心感が得られることと思います。
子どもが大きくなってから、契約者を変更した場合に、保険を引き継ぐことが可能です。

 

この保険のデメリットをあげるとすると、貯蓄性が高い反面、保険料がやや割高になるということでしょう。生命保険と医療保険の機能を兼ね備えた保険ですが、人によってはそれほどのニーズがないと判断される場合もあります。
子どもの頃から保険に加入しておいたほうが安心と思う人は、加入を検討する価値は十分にあると思いますので、まずは保険料について、じっくりとシミュレーションしてみて、加入について家族で話し合い、検討してみてはいかがでしょうか。


サスペンスドラマ