保険の無駄のない選び方【家族がいる方のための保険選び】

アクサの「治療保障」のがん保険について

アクサの「治療保障」のがん保険は、外資系保険会社のアクサダイレクトが取り扱う保険商品です。この保険のメリットをあげると、がん保険の保障とは別に、メディカルアシスタントサービスがご利用できることです。
電話健康相談サービスは、被保険者はもちろん、同居している家族も、完全無料で24時間いつでもご利用できます。

 

医師や看護師、保健師などベテランのスタッフが電話相談を受け付けており、医療の分野だけにとどまらず、育児やメンタルヘルス、介護などに関する相談について、丁寧に対応してアドバイスしてくれるので、心強いですね。
入院や手術に関する保障が充実していることはもちろん、このようなサポート体制がしっかりしたがん保険に加入することで、安心感が得られます。

 

がんの種類によっては、術後に合併症を発症する可能性が高くなることもあります。所定のがんの手術を受けた場合には、がん特定手術サポート給付金が受けられます。
とくに、変化するがん治療にしっかり対応したがん保険ですね。

 

この保険のデメリットをあげるとするなら、契約時の年齢が75歳までに限定されていることで、76歳以上の高齢者は加入することができないということです。もうひとつのデメリットは、解約返戻金がないということです。ただし、保険期間中に75歳になった場合は、更新は可能です。
定期タイプのがん保険で、保険期間は10年ごとに更新が必要となります、とくに解約しなければ、90歳までは自動更新となり、90歳以降は終身となります。


サスペンスドラマ