保険の無駄のない選び方【家族がいる方のための保険選び】

アフラック 生きるためのがん保険について

アフラックのがん保険は、外資系保険会社の中でもとりわけ人気が高く、その理由についてあげると、他の外資系保険会社はほとんど代理店を持たないのに対して、アフラックは、代理店が全国各地にあることで、保険について困ったことがあれば、いつでも相談しやすいことがあげられると思います。

 

アフラック 生きるためのがん保険は、その名の通り、がんにかかっても生きるための保険として存在しています。この保険のメリットをあげると、幅広いがん治療に対処できる保障について期待できることです。
一言でがんと言っても、実にさまざまな種類があり、従来のがん保険では、がんにかかったからといっても、保障対象外とみなされる場合もあり、がん保険に加入したからといっても、安心できないといった感ありでした。

 

その点、この保険では幅広いがん治療に対応ができるので、加入しておくと安心感が得られることと思います。
初めてがんと診断された場合に、がんにかかった場合は100万円、上皮内新生物と診断された場合は、10万円を診断給付金として受け取ることができます。抗がん剤治療、放射線治療、手術が必要と診断された場合、入院と通院について日数無制限で保障が受けられます。

 

この保険のデメリットをあげるとするなら、がんにかかったときに対して保障される保険であり、がん以外の病気にかかったときのことを考えると、別に医療保険に加入する必要があるということでしょう。
しかし、今後は日本人の3人のうち1人ががんにかかると言われており、がんにかかったときの治療費は、相当な金額がかかることを考えると、ぜひ加入を検討していただきたいと思います。


サスペンスドラマ