保険の無駄のない選び方【家族がいる方のための保険選び】

日本生命 みらいサポート女性時代について

日本生命 みらいサポート女性時代は、15歳から49歳の女性の方を対象とした医療保険と生命保険の要素が合わさったタイプの保険です。従来のニッセイ終身保険またはニッセイ生きるチカラに新たに3大疾病保障定期保険特約と、総合医療特約が付加されたタイプで、女性にとっても安心感が得られる保険ということで、人気急上昇中ですね。

 

今や女性が女性向けの医療保険に加入するのは、ごく当然のことであり、女性保険とも言われているほどですよね。この保険のメリットをあげると、なんといっても、医療保険と生命保険の要素が合わさっていることであり、手厚い保障が受けられるということです。
ニッセイと言えば、老舗の大手保険会社ですから、信頼性が高くて安心ですね。

 

まずは、日本生命 みらいサポート女性時代の保障内容についてご紹介しましょう。
20歳の女性が加入した場合のモデルプランとして、一生涯の死亡保障が100万円の終身タイプ、入院・手術給付金は日額5,000円、がんで入院した場合の保障が日額5,000円、さらに所定の要介護状態になった場合に、介護保障定期保険特約を付加していれば、1,400万円となります。ここでご紹介するのは、あくまで一例であり、このプランで、保険料が月々訳9,300円となります。

 

特約を付加することでより手厚い保障が受けられるので、安心感は得られると思います。
デメリットをあげると、保証を手厚くすればその分、保険料が高く反映されることと、20代女性が加入する保険としては、保険料がやや割高であり、経済力にゆとりがある人でなければ、保険料を払い続けるのが難しいかもしれませんね。その場合は、加入時は特約を+しないで、まずは主契約のみで加入する方法もあります。


サスペンスドラマ