家族がいる人にオススメの保険や保険の選び方について

レーシックは医療保険の対象?

医療保険に加入しているからといって、病院で治療を受けたら必ずしも医療保険の給付金の対象となるわけではありません。
とくに、ここ数年で近視の治療の一環して、レーシック手術を受ける人が増えてきています。レーシックについては、公的健康保険の対象外となっており、レーシック手術を受けることによって、実費で治療費をまかなう必要が出てきます。

 

そこで、疑問なのが、医療保険に加入すれば、レーシック手術を受けたときにも、給付金の対象となるかどうかということです。これは、保険会社独自で規定されており、保険会社によっては、保障対象外となっているところもあれば、保障対象と規定されているところもあるようです。

 

レーシックは、公的健康保険の適用対象外となりますので、今後、レーシック手術による治療を検討しているのであれば、レーシックについて保障対象になるかどうか、チェックしておくのも重要ポイントになりますね。

 

医療保険は、どの保険会社でもそれぞれ保険商品の特色が異なりますので、すべての医療保険が同じ条件であるというわけではありません。そういった点では、各保険会社の医療保険の特徴について、詳しく知っておくべきでしょう。

 

医療保険に加入するときは、1入院の入院日数や通算日数、保障内容や特約といったものにとらわれがちですが、実はどんな病気やけがについて保障されるのか、保障されないのか、といったことについて知っておくのが、もっとも大切なことなのです。


サスペンスドラマ