家族がいる人にオススメの保険や保険の選び方について

外貨建ての生命保険について

これまでの生命保険とは違い、近年は外貨建ての保険が導入されるようになりました。生命保険にも外貨建ての生命保険商品が登場するなど、保険商品の中に投資の要素が組み込まれたタイプの新しい保険商品に高い関心が寄せられていますね。

 

外貨建ての生命保険は、終身保険・定期保険・養老保険など、従来の生命保険とほぼ同じ内容で、保険料の支払いや、保険金の受取について、外貨建てで受け取るといった内容になっています。
外貨建ての生命保険は、早い話が海外の通貨でのお金のやりとりということであり、これまでFX投資の経験がある方や、銀行の外貨預金をしている人にとっては、仕組みがわかりやすいのではと思います。

 

保険商品にも投資の要素が導入されるようになったことで、投資にはハイリターンの可能性もあればハイリスクの可能性もあり、ローリターン・ローリスクになる場合もありますが、元本保証はまずないということは、十分理解しておく必要があります。

 

外国為替相場では、為替レートの変動にともない、契約時での保険金額よりも、受け取り学が上回る場合もありますが、反対に下回る可能性も当然出てきます。こればかりは、予測がつかず、海外の経済的な状況や政治、テロ、天候の悪化などさまざまな要因により、損失が生じる可能性もあります。
外貨建て生命保険の加入を検討している場合、外国為替市場の動向についても、常に把握して世界経済にも関心を持つことが必要になります。


サスペンスドラマ